鹿島カントリー倶楽部の施設ご案内

クラブハウス外観

クラブハウス

ロビー1

ロビー内

ロビー2

ロビー

フロント

フロント

 

ショップ

ショップ

ショップ

ショップ

 

 

シャワールーム

シャワールーム

ロッカールーム

ロッカー

コンペルーム1

コンペルーム1

コンペルーム2

コンペルーム2

スタートハウス

スタートハウス外観1

スタートハウス

スタートハウス外観2

スタートハウス

スタートハウス

スタートハウス3

営業時間 平日: 9:30~13:30 / 土日: 9:00~14:00

 

興相の樹 九星

鹿島カントリー倶楽部名誉理事 相馬家第三十三代当主相馬和胤様が 、相馬家ゆかりの地である北海道に、樹齢九百年から一千年という霊験あらたかなる 一位の樹(オンコ)があり、これをクラブハウス庭に祀り、「興相の樹・九星」と命名され、 追悼の意と震災教訓を後世に語り継ぎ、相馬領の平穏を祈念するよう恩命を賜りました。

九星

日本最古の芝 エバー・グリーン(相馬ベント)

「相馬ベント」は昭和四年相馬孟胤子爵が英国より取り寄せた 芝の種子を培養、研究を重ね開発致し、東京ゴルフ倶楽部(朝霞コース)に 日本で初めての西洋芝として使用されたものです。それが常緑の芝エバー・グリーン(相馬ベント)です。

エバー・グリーン


このページの先頭へ戻る